このたびのお茶会では、みなさんで楽しい時間をご一緒に過ごしたいと思っています。

日頃顔を合わすことがない方も全員が同じ社中の仲間、またはそのご家族やおともだちですから、あまり気負わず客と亭主、それぞれの立場でお互いを思い合いながら学び合いましょう。

2021年12月12日(日) 

新古茶道具きた 二階茶室「常心庵」

【2021/12/02】

お弁当代は、名前を書いた封筒にいれて、お月謝の袋にいれてください。​

お茶会のお菓子ですが、会の終了後ご家族様のためにお持ち帰りいただけるように注文されたい方はおられますか。 製は高木、内容は当日までナイショ 300円です。 

 

12月5日(日)中に、金子まで個数をお知らせ下さい。

 

【2021/11/29】

会場は、↑店舗の二階です。(当日は店舗はお休みですのでシャッターが閉まっているかと思います) 店舗の右側に階段があるので、門をあけて、階段をあがって、引き戸をあけて(手がかりがあけてあるはずです)はいってください。席が始まる15分前を厳守して下さい。早いのも困ります。 階下までのご案内はしませんので、「手がかりがあいていたら(勝手に)入って、手がかかりにそって進む」という約束に従っておすすみください。待合(四畳半の部屋)で、静かにおまちください。

あがって、引き戸をあけてはいったら、つくばいを使っていただけるようにする予定です。手と口を清めて下さい。(ハンカチ必須)

履き物をそろえてあがり、廊下に荷物をまとめて(風呂敷や大きめの袋で、コートなどもひとまとめにするのがのぞましい)おいてください。おいたままになりますので貴重品はもってこないように。足袋や靴下も廊下で履き替えます。茶席に持ち込むものだけを持って、扇子を膝前に置いて、待合ににじってはいります。床を拝見して、青い毛氈の上に座って互いに挨拶などしながら、案内を待って下さい。

↑これは、教室に通うみなさんへのご案内で、ご家族ご友人はこのようにきっちりしていただくことはありません。ご家族が来てくださる方は、待合まで上がってきていただくようにお伝え下さい。難しそうならお迎えにいってもらいます。

 

【2021/11/28】

お茶席では写真は慎みましょう。

前日などの記録としての撮影や記念の写真は、金子からどなたかに依頼します。

【2021/11/14】

​14時の最後の席は、送別の会になりますので、それまでにお客・水屋などをすまされた方も再度お客にはいっていただいてもよいです。ご都合がつく方は是非ご一緒に。ご予定の方は、事前にお知らせ下さい。

2021/11/4】

ご家族・ご友人の参加費を2000円とさせていただきます、よろしくお願いします。

 

​【2021/10/31】

みなさんに出欠のご希望をいただいて、お茶会の概要をまとめましたのでご確認下さい。

・まずは参加費ですが、2000円程度と考えていましたが、それではどうしても赤字になってしまうのでお客にこられる方は2500円とさせていただきます。

亭主の担当をされる12人の方は、3500円でお願いします。

封筒に「お茶会参加費」「お名前」と書いて、12月のお月謝と一緒に袋にいれてください。

 

・5〜7人ずつ席入りしていたいだいて、5席行う予定です。

1席目 9時

2席目 10時

3席目 11時

4席目 13時

5席目 14時 の予定です。

15分前に集合です、遅刻は厳禁、早いのもよくありません。

参加ご希望の方全員に、今日中にラインでお時間などをお知らせしますのでご確認の上、もし届かなかった場合はお問い合わせください。

お客の方は、席入りの時間の15分前に時間厳守でおいでください。

参加の方が増えるのは歓迎ですので、ご都合がつくようになった方、ご家族お友達がご一緒に来られる方など遠慮なくお知らせ下さい。

ご参加が難しくなった場合はご相談下さい。

・当日は懐石料理のお店「而今(じこん)」さんに1000円でお弁当をお願いしようと思います。

亭主の担当でお昼をまたぐ方、そうでなくてもお弁当を一緒に頼みたい方は11月15日までを一次締め切りにしますので希望の個数をお知らせ下さい。

12時〜12時半ぐらいで、会場でご一緒にお昼をいただくことができると思います。お持ち帰りでももちろん結構です。

 

 

IMG_2800.JPG