「なぜお茶を習いたいのですか?」

 

私がみなさんに必ず伺う質問です。

「作法やマナーを身につけたい」

「日本の文化を知りたい」

「なんとなく憧れていた」

「着物を着たい」

「お抹茶を美味しく点てられるようになりたい」など

理由は人によってそれぞれです。

 

この教室では、茶道を通じて、お一人お一人が「なりたい自分」に近づけるようにご指導させていただきたいと思います。

茶道は「道」ですから、3ヶ月、1年、5年といった区切られたコースがあるわけではなく、望むならばずっと歩き続けて、自分を磨き続けることができるのが面白いところです。続けるうちに、自分のなかでの学びたいことが変わっていくこともあります。

はじめての方でも大丈夫。

茶道や和室にはたくさんの作法があって難しいと思われる方もあるようですが、少しずつ段階を踏んですすんでいきますので、なにもかも暗記しないと手も足も動かせない、なんてことはないのです。

今の自分にわかることを丁寧に行えばいいのだと思います。

 

私にも「こんな自分になりたい」という夢やあこがれがあります。

茶道を通じて「なりたい自分」に近づく日々を、ご一緒に楽しんでみませんか。

 

                           裏千家 金子宗慧

2018年に、皆実町六丁目交差点付近に教室をオープンしました。

​長い間お世話になった段原公民館さんには心から感謝申し上げます。

大竹教室の露路(茶庭)

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/9/18