「英語でお茶」勉強会のご案内

 

 

教室に来てくださる方の中に、英語で茶道や日本文化を紹介したい、という気持ちを持つ方がたくさんおられます。

 

一昨年は、今はお引っ越しで広島を離れられた井澤さんに講師をしていただきました。ロンドン・大英博物館でのデモンストレーションの解説を再現していただいて、17人がご参加くださいました。

 

去年は、京都からブルース濱名宗整先生をお迎えしようと思っていましたが、コロナで叶わずまた落ち着いたら、と考えています。

 

今後は外国の方に対する実践の機会がいつになるかはわかりませんが、今年も勉強会を催したいと思います。この度は勉強会というよりもまずは情報交換会のような感じかもしれませんが、それぞれのお立場で楽しく参加していただけたらと思います。 プログラムとして考えている内容です↓

 

1)自己紹介 それぞれの方がなさっている取り組み、これからしたいことなど紹介してください。「興味はあるけどこれからです」ということでもよいです。お稽古でご一緒することはあっても、なかなか「英語でこんなことしています」ということまで話す機会もなさそうなので、是非共有しましょう。当日参加できない方は動画で。

 

2)「私が大事に思っていること」(金子)

外国人の方だけではないのですが、お茶になじみがない方に茶道をご紹介するときに私が必須だと思っていることを共有しておきたいと思います。

 

「裏千家国際セミナーのご紹介」(金子)

毎年2回宗家で行われている講習会です。私が受講させていただいた経験を紹介させていただきます。 

 

3)なにしましょうか?? まだ未定。 

 ex)日本文化で、外国の方が関心を持たれるポイント

 ex)英語で茶道を紹介する際のキーワード

 ex)スイスでの、アメリカでの、イギリスでの、・・・茶道への関心について

  ex)外国の方にうける和菓子

 ex)役に立つサイト・資料・書籍などの紹介

 ex)茶席での会話を英語にしたらどうなる

 ex)よく質問されるのだけど、どう答えたらいいかな? 

 ex)英語話せません、なにから始めたらいい?

 

・・・などなど 私、これしゃべれる!とか これ知りたい!とかあれば、是非ご提案をよろしくお願いします。5分10分の短いセッションでもOKです。

 

「英語でお茶を紹介する活動に興味ある」と思われる方は、当日来れない方も「私はまだまだ」という方も是非エントリーしていただいて、お名前とお顔の自己紹介だけでも、他の皆さんにご覧いただいておけばと思っています。個人でなにか活動をされる際にも「あの方に声をかけてみよう」というきっかけになるかもしれません。

 

お稽古場で行いますが、当日来られない方(スイスの朝子さん、イギリスの麗奈も是非どうぞ)はzoomで中継しようと思いますので、ご自宅などからのご参加も歓迎です。録画もできたらと思っています。

 

参加の希望は、金子まで個人ラインでお知らせください。また、ご希望・ご要望など、自由な形でお聞かせ下さると今後にも活かしていきます。よろしくお願いします。

 

3月6日(土)9時〜11時

お稽古場にて

参加費無料

3/6(土) 午前9時 勉強会
arrow&v
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2021/02/22