top of page

お引っ越し プロの技!

今日の引っ越し屋さんのお仕事ぶりは素晴らしかったです。力を尽くしてくださる姿、とうてい真似できない素晴らしいスピードとパワー、細やかなお気遣い、そういうところに本当に感服し、絶句したといってもよいかもしれません。最初の見積もりの時に「引っ越し料金、高いなあ」と思ったこと、ごめんなさい、って思いました(笑)。 また、「オオモノ以外は皆さんに協力していただいたら運べるかなあと思っていたことも申し訳なく恥ずかしく思いました・・・。


午前中は小雨で、お道具などもさほど濡れずに済みました。どうしても濡らしたくないものは、朝早くからビニール掛けをしてくださって、連日手伝ってくださった浜井さん杉田さんには感謝ばかりです。トラック2台にお三方で積み込み、2往復してくれました。私だと一つを「よいしょ」と持ち上げるような段ボールを三つ積みあげて、走るように階段を上り下り。大型の家具も、小さな箱たちも、おかげさまで運びきっていただきました。























こんな風に運び出したらどうかしら・・・とか素人が思っていたことはまったく違っていて、全体像をつかんで、最適な順番でじゃんじゃん運んでいかれます。まずはそこでびっくり。









そして、さらに感動は運んだ先のことでした。1DKの部屋に、これだけの荷物が入るわけない・・・・・・ と実は思っていましたが、パズルのように順序を考えながら詰めて詰めて、無事、パンパンになった部屋の扉をしめることができた・・・という感じでした。大きさや重さ、組み合わせなどを考えながら、みるみる部屋が埋まっていきます。本当にすごかった。


ただ、階段の部屋が狭くていくつかの家具が通れず、外からのつり上げになったので、2階の廊下におかせてもらうことになりました。ところがこの廊下が雨のかかる場所。午後からひどくなった雨が心配で、連日助けてくださったお二人がさらに力仕事をしてくださり、大型家具をいくつも動かしてくれました。これでなんとかなりそうです。


あとは、この雨の多い季節に、ぎっちぎちに詰め込まれた部屋で換気が心配です・・・。ところところで、引っ越し屋さんのパズルを邪魔しないように「それっ」「それっ!」と除湿剤を放り込んでいきましたが、気休めなのはわかってます。向こう側の窓には到達できないので、風を通すことはできないし、電気を契約していないので扇風機も使えません。 工事が早く終わることを祈るだけでしょうかね・・・。


ひとまず

荷物のお引っ越しはおしまいです。ご協力くださったみなさん、ありがとうございました。お稽古の中断でご迷惑をおかけしたみなさん、すみませんでした。


4日後に追記↓


いろいろ考えていると、せっかく2階までつりあげていただいた本棚のうち一つは、つかわないかもしれない、ということになりそうです。「あれを下ろすにはつりさげしかないですか」と引っ越しの担当をしてくれた方にお電話でお尋ねしたら、「階段は物理的に通りません」というお応えでした。その電話を切った後にまたすぐにかけてきてくださって「大きな家具も、壊してもいいなら、ハンマーでたたいて外して分解することなら女性にでも十分できます。飛び散らないようにシートをしいて、怪我をしないようにやってください」と教えてくださいました。最後の最後まで、丁寧な対応でまたまた感動しました。


工事がおわって、3階から2階に下ろすときも、サカイさんにお願いすること決定です。


Comments


bottom of page