お正月の床(とこ)



もう1月も終わろうとしていますが、お正月の初釜の床です。左上から流れているような緑の筋は、柳の枝です。「結び柳」といって、お正月に床に飾るのが常です。おせち料理の一品一品にそれぞれ意味があるように、この柳にも「いついつまでも続く幸せ」「ご縁を結ぶことへの願い」などがこめられています。

左のお花は梅と椿。

右の三方には、米俵が乗っています。実りへの感謝ですね。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/8/2