こども茶道塾(4回目)

最終更新: 2018年11月10日


「広島市二葉公民館」と「たつじんくらぶ」共催のこども茶道塾の講師として呼んでいただいています。なかなか自分では、「教えているところ」の写真はとれないのですが、ご紹介いただいたのでリンクを貼っておきます。

http://blog.canpan.info/tjclub/archive/375


月に一度で、いつのまにかもう4回目。今月は公民館の掲示に「キッズくらぶ茶道」って書いていただいていました。あれ?講座名違うけど(笑)?? まあ、わかるからいっか。

3才から6年生のこども達が、ほとんど休まず毎回きてくれます。まずは私(初めて会う先生)に慣れてもらい、お茶を点てる・いただくということに慣れてもらい、丁寧に扱う、静かに動く、といった所作にも慣れてもらっています。3才〜低学年の子は、3月に行うお茶会でお運びをしてもらうのが目標です。3才のちっちゃな手に、さてお茶碗が持てるのか? お母さんも一緒に取り組んでくださっています。 4~6年生の子は、お道具を清めて、心を込めてお茶を点てて出す、ということまでできるようになってもらおうと思っています。袱紗捌きと奮闘中ですが、子どもは早いからきっと大丈夫! 毎回私もわくわくドキドキで楽しんでいます。

見守ってくださる保護者のみなさん、公民館やたつじんくらぶのご担当者、講座を助けてくださる方達に感謝しています。3月23日がお茶会の予定です。是非、たくさんの方においでいただいて、こども達の成長をご覧いただけますように。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/8/2