たまにはお菓子も・・・

最終更新: 2018年11月10日


昨日は大変忙しい1日でした。

朝早い新幹線で神戸までいって、お昼には帰ってきました。遠からぬ行事の下見でした。岡山と香川からの方がご一緒で、きびだんごと、もぎたてのフルーツトマトをいただきました。このトマト、甘くて身がつまってておいしくておいしくて、「こんなの初めて!」と息子ととりあっていただきました。さらにとりたてなんて本当に贅沢なことです、ありがとうございました。きびだんごは、パッケージもかわいく個包装も桃太郎・鬼・猿・雉・犬と揃っていてびっくり。以前からおいしいお団子ですが、こんな楽しい包装になってるなんて。「午後からのお稽古でつかってね」といただいたので早速そのように。岡山出身の生徒さんがおられたのでもりあがりつつ、お心遣いをありがたくいただきました。

お昼のお稽古に時間がギリギリなのがわかっていたので生徒さんにお菓子を買っていただくようにお願いしました。高木さんの「春の水」を選んでくださっていて、今の暖かさ、うららかさ、空気感のようなものにぴったりのお菓子で本当にうれしくおいしかったです。普段は私がお菓子を用意しています。そこにいろいろ思い入れもありはするのですが、たまにはお任せするのもいいな、と感じました。よく「お菓子が楽しみなんです」と伺ってはいたのだけれど、お菓子を用意してもらって楽しみにすることがこんなにワクワクすることだったとは(笑)。

駅から直行だったので、着替えるまもなくお洋服でのお稽古でした。お稽古はまず着物なので、なんだか居心地が悪いというか、普段と違う感じで落ち着かないような。3年間で2回目だったでしょうか。「洋服の先生が新鮮」(公民館の受付の方は私がわからなかった・・・)「帯のない状態で先生の姿勢をみると、背中がまっすぐなのがよくわかる」とか言われてドキドキでした(笑)。

いろいろ普段と違うお稽古で、私も新鮮でした。たまにはいいかもですね。



この桃太郎パッケージ、桃の部分を横に開くと、なかに赤ちゃん桃太郎の姿が。写真取り損ねました。

夕方は学年末試験の終わったこども達をつれてトランポリンに。疲れていたので私はしなかったけど、楽しかったらしいから次回は私も挑戦してみようかな?

ホッピン・マッシュ! ↓

http://hoppingmushroom.com/


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/11/26