ものすごく嬉しいこと!


昨日のことです。


去年の夏からお稽古に来てくれている小学二年生のAくん。お兄ちゃんの学校の文化祭で、お母さんとお茶席に入られたそうです。別の流派のお席で、アッと驚くようなこともあったそうです(^^) うんうん、大人でもびっくりするようなことあります。


そばにいた方に「ぼく、お茶習ってるの? 裏千家?」と訊ねられたそうです。身についている、それが外から見ても感じられた、ということでしょうね! なんて嬉しいことでしょう! 夏休みも、遠足があった日も、少々具合の悪い日でもお稽古に来てくれるAくん。嬉しくて嬉しくて、ギューってしたくなりました。(嫌われたらいけないからしなかったけど)


今度は先生と一緒にお茶会行こうね、って言ったら「うん!」というお返事をもらえました。楽しみです。


来週のお茶会でお運びデビューの予定です。きっと立派に勤めてくれることでしょう(^^)


昨日のお菓子「唐紅」

Aくんのお母さんは茶杓の名を「竜田川」とされました(^^)








  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/9/18