top of page

ようやく目に見える動きが!



床が作り始められていました!

この金属、「なんとか束」と教えてもらったのですが、忘れてしまいました。朝はまだ、この金属の束があるだけでしたが、これを立てて、根太と呼ばれる太めの材を渡して、そしてその上に板を貼るんだそうです。よーし!





といっても、できていたのはこれだけでした。

ここは倉庫になるところです。倉庫とお茶室は、コンクリートから40センチ上がったところに床ができる予定です。













木材がこんなに! この1本1本が、お茶室に組み立てられていくのですね、楽しみです。


来られた方はご存知のように狭い階段の2階なので、3mの木材は階段を使って持って上がれるけど、4mの長さがあるものは、下から上に投げ上げてもらって上から受け取る、という形でしか上げられないそうです。昨日はそれが大変だったー!と近藤さんがおっしゃってました。


今日はお稽古があり、工事店さんとの打ち合わせもありましたが、またご報告は明日にさせていただきます。



Comments


bottom of page