中置のお稽古


イベント事ばかりのこのブログ。日々のお稽古の写真をとることとはほとんどないので、つい、特別な出来事のことばかりになってしまいますが、普通にお稽古もしています。

夏の間は「風炉(ふろ)」ですが、11月から「炉」のお点前になります。その移行期間である10月は「中置(なかおき)」のお点前になります。普段は点前座の左側にある風炉の位置(湯を沸かす場所)が、少し客よりの右に移って畳の真ん中になります。それで中置き。1年に1ヶ月しかお稽古しない点前なので「位置の決定」が曖昧になりがちですがしっかりお稽古しましょう。

先日表千家の方・上田流の方とお話をしていたら、中置の時期に裏千家で使う「五行棚(ごぎょうだな)」のお点前はいずれの流派にもないそうです。私はまだ五行棚を持ちませんので、裏千家の特徴でもあるこのお点前、来年はできるように手配したいな、と思っています。



  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/10/20