初めての炭手前


お稽古場を設ける前は公民館でお世話になっていたので、炭に火をつけることはできませんでした。新しい場所になってもしばらくは電熱だけで稽古をしていましたが、初めて炭手前をすることができました。今日のお稽古ではないお弟子さんたちにも「見学にいらっしゃい」と声をかけてみましたら、何人かきてくれました。炭点前を初めてみる方がほとんどです。

今している薄茶の点前は、茶事という大きな流れのなかの割稽古でしかないのよ。まずは火をつけて、釜の湯をわかすところからおもてなしは始まるのよ・・・と(いや、実際はもっともっと前からだけど・・・)お話して「炭手前って、お茶はでないんですね?」という素朴な質問もうけつつ(笑) 楽しいひとときでした。

毎回できるかわかりませんが、できるだけみなさんにみてもらって、やってもらって、茶事にもすこーしずつ近づいてもらえるといいなあ、と願ってます。お弟子さんたちと茶事を楽しめるようになるのが私の野望!?です。



  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/8/2