宮島 大聖院お献茶


 今日は宮島でお献茶式がありました。宮島の厳島神社と大聖院とで、表千家と裏千家で毎年交互に行われるのです。裏千家の広島の支部にとっては、坐忘斎お家元をお迎えする大きな行事になります。今年は大聖院で、仏様にお家元が点てたお茶をお供えするのがお献茶式。そしてその添え釜に、支部の先生方が濃茶席・薄茶席をもうけられます。

 ちょうど当番でない時間だったので、お献茶を拝見することができました。合間に濃茶薄茶のお席に入らせていただくこともできました。こうしてお家元のお姿をおそばで拝する機会をいただくことはなんてありがたいことでしょう。途中でお会いした他支部の先生が「広島は大きな行事があって毎年大変ね」との励ましのお言葉をくださいました。そのお陰でたくさんのお勉強もさせていただけるのだな、と感謝を深くいたしました。

 朝早くはあいにくの雨でしたが、寒すぎることもなく1日がおわりました。宮島の紅葉は、まだ盛りとはいえなかったのですが、それでも美しい景色がそこここに。与えられたお役目もなんとか務めることができてホッといたしました。足りないこともたくさんあったでしょうが、みなさまがよい1日を過ごされる助けが少しでもできていたら幸せです。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/3/29