小学生の茶道体験




今日は小学生4人が茶道体験に来てくださいました。夏休みが終わったら上田宗箇流のお家元・和風堂さんに学校から見学に行かれるとのことで、その予習?として茶道のことを学習したいということでおいでになりました。流派が違って恐縮しながらでしたが、お茶を通じて学びたいこと、楽しむことは共通していますからそれぞれの特徴も交えながらお話しました。少しでもお役に立てたでしょうか。ご自分でもそれぞれお茶を点ててみていただいて、楽しい時間だったのではないかと思います。


二組のご兄弟は、幼稚園の頃からの仲良しだったと伺いました。私自身もこども達が小さい頃は、夏休みの楽しみを求めてお友達家族といっぱい遊んだことを思い出しました。いろんな経験をさせたい、普段できないこともやってみたい、そんな思いでいっぱいでした。そんなことが、中学生高校生になって活かされているかどうかはわかりませんが・・・。

そうやって一緒に幼稚園や小学校の生活を楽しんだママ友の何人かは、今はお茶友となって教室に来てくれています。ずーっと、一緒に楽しい時間を過ごしながら共に年をとっていけたら・・・と夢見ています。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/3/29