top of page

床の「鳴り」解消(多分)

8月31日に修正の工事に入ってもらいました。これで終了・・・かと思いきや、まだ続くようです。大きな目に見えるところとしては、「広間の床の天井」と「小間の畳」のやり替えが残っています。

ご覧になった方はご存知だった柱の補修は終わっています。


あとは、床の「鳴り」を調整してもらいました。畳と木の部分がすれることが原因だそうで、畳屋さんの調整で収まったと思います。特にお点前から帰る時の足を踏む場所、確認してみてください。ほかにも鳴るところがないか、畳屋さんがこられるのは多分あと二回だけなので、もしみつけたらお知らせ下さいね。


外観の写真を、撮ろう撮ろうと思いながらとっていませんでした。 道路からは撮りましたが玄関の外側はまだです。来られる方が、みなさん「恐る恐る」なのでサイトにも載せておかないといけませんね。


明日から9月のお稽古です。

よろしくお願いします。




Comments


bottom of page