映画『日々是好日』

最終更新: 2018年11月10日


大好きな本が映画化されます。

日々是好日 公式サイト

森下典子さんの書かれたエッセイで、何度も読み返しています。今は映画化を受けて本屋さんで平積みになっていたりするので是非どうぞ。

なんといっても、「お茶人さんアルアル」だらけ、なのです。いや、「お茶人さん」になる前・・・お茶に初めて触れる人の「アルアル」かな。大学生ではじめて茶道に入門した典子さんが、いろいろな経験を経て、茶道を学びながら人生も歩んでいく・・・ というような内容です。お茶を習いたてのころの疑問のアレコレ、誰もが感じる不思議が、典子さんの視点で描かれています。お茶を学んでいる方には、必ず共感してもらえる内容です。これからちょっとお茶の世界を覗いてみたいと考えている方には「覗くだけじゃなくて、足を踏み入れてみたい」と思っていただけることでしょう。絶対おすすめです。「絶対」って強い言葉ですが、それほどおすすめしたい。

映画はどうかな、凜とした美しさを持つ先生を、樹木希林さんが演じられるそうです、なるほど。樹木さんも、お茶を初めて学ぶ、という設定の若いお二人も、実際にお茶は初めてだったそうです。さあ、どのぐらい本の世界を表現しているのか。そしてどのぐらい独自の色で楽しませてくれるのか。

あ、この方達の流派は「表千家」なので、私が学ぶ裏千家とは作法が異なるところもあります。ですが、描かれているのは精神的部分がほとんどなので問題なし、十分楽しめます。

10/13公開です。

公開日に映画に行くなんてあまりないんだけど、この度は是非!


(公式サイトより画像お借りしました)


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/10/20