段原公民館 かっぱの学校

最終更新: 2019年1月12日


 久しぶりに段原公民館の和室に伺いました。私にとって、「先生」としてスタートさせていただいた場所です。この場所と、生徒さん達のおかげでなんとか「先生」のヒヨコにしていただけたと思っています。半年ぶりぐらい?にお邪魔して、懐かしくありがたい思いがこみ上げました。いくら感謝しても足りません。


 今日は、その公民館から声をかけていただいて「かっぱの学校」という主催行事に参加させていただきました。近くの学区の小学生と保護者、青少協の方など総勢54名でお茶席と独楽や竹とんぼなどの昔あそびを体験して楽しみました。


 お茶体験では、まずお席にはいっていただいたあとで自分でお茶を点ててみる体験もしました。お正月なのでおめでたい意匠のいくつものお菓子を盛ってみました。(時間も人手も足りなかったのでお菓子の敷紙はつけたままです、あしからず)案外、子どもの方が素直に端から遠慮がちにとっていき、大人の方が「どれにしよう」と悩んでいたようにも見受けられました(笑)。子どもも大人も、きっと楽しんでくださったと思います。「お茶、飲んだことあるよ!点てたことあるよ!」と胸に残って、またお茶と出逢ったときにも楽しんでいただけるように願っています。


 館長さんが「是非来年も」と言ってくださいましたが叶うといいですね。機会をくださってありがとうございました。お力を貸してくださったたくさんのみなさん、集まってくださった親子のみなさん、ありがとうございました。








  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/3/29