2018/09/26 宮島 厳島神社お献茶

最終更新: 2018年11月10日


今日は宮島でお献茶でした。

去年はこちら 

厳島神社と大聖院と隔年で、裏千家の坐忘斎お家元がお茶を献じられます。

今年は薄茶席でのお勉強の機会をいただき、ありがたいことでした。

桟橋には大きな歓迎の看板が。でもこの写真を撮ったのは帰りです。朝は始発のフェリーでしたから、この看板には気づかなかったのか、まだ設置されていなかったのか・・・・? 最後の写真は、朝一番でお参りをさせてもらったときに撮った「朝の静かな立礼席」です。2年前はこちらで私の師匠がお釜をかけさえていただいたので、そこでのお勉強でした。お家元を始め1000人以上をお迎えしたお茶会、本当に厳しい緊張感だったことを思い出します。でも、「本番」を経験させていただくことで、普段の「お稽古」がなんのためにあるかがはっきりと意識され、またがんばろう、という気持ちになるのだと思っています。

今年も本当に多くのお客様がおいでになりました。私達にとっては毎年ある献茶祭ですが、来られる方にはそうではないかもしれません。今年も遠方からの方のお声をうかがいました。もちろんそうでなくても、今この一服を心を込めて差し上げる、というのが一期一会ですね、それを忘れてはいけません。(忙しいと忘れそうになりますが、自分を戒めなくては、とはっと気づくことがあります・・・。まだまだ未熟。)

今年はお献茶を拝見することはできませんでしたが、前日の準備中にお一人で宮島の回廊を歩かれるお家元のお姿を拝することができました。タッタッタ・・と歩かれて、本殿に礼拝されるお姿でした。







  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/8/2