2019/04 新元号は「令和」

最終更新: 2019年4月3日



清々しく、凜とした雰囲気の、素敵な言葉だと思います。これからなじんでいくのが楽しみです。


梅と蘭のお図柄のお茶碗とか香合など、作られそうな気がしますね。来年の勅題の発表も待ち遠しいような気持ちです。



最新記事

すべて表示

空飛ぶ茶室

野村萬斎さんが、オリンピックの開会式の企画として「空飛ぶ茶室なんてどうだろう」というような案をだされたことがあったそうです ・・・すごい(笑)。 残念ながら萬斎さんはすでにこの企画から離れておられるようなので、具体化することはないのでしょうが、みてみたかった気もするなあ〜。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2021/04/18