2019/03/23 二葉公民館子ども茶会

最終更新: 2019年8月7日


 6月の開講時から「3月にはお茶会をしましょう」とお話していた子ども茶道塾。公民館の職員さんは「ホントにできるのだろうか!?」と危ぶんでいたそうですが(笑)私は最初から自信満々でした。こども達にはもともと「みんなに喜んでもらいたい」という気持ちや「がんばりたい」という気持ちがいっぱいあるからです。形としてどこまで整うかはわからなくても、その気持ちを表現する機会としてのお茶会はきっと楽しくできると思っていました。


 そうはいっても小さな子どもさんの会ですから、お湯や割れ物を使って怪我や事故のないように、ということは心配しながらの当日。残念ながら行事などで参加出来なかった方もおられましたが、受講者14人が元気に集まってくれました。


まずは打ち合わせ。こども達は真剣そのものです↓


2席行い、上級生4人がお点前をしました。自分たちで帛紗の付け方を確認しているようです↓


随分緊張していましたが美味しくお茶が点てられました。向こうで見つめるのはお母さん↓

お運びさんもがんばりました。受講生7人のほか、お客としてきてくれたきょうだいさんたちにも挑戦してみてもらいました↓


最年少おはこびさん。運んでいくのはお父さんのお茶でしょうか?↓


交替しながらお客も経験します↓ 


みんなで記念撮影。午前中に保育園の卒園式だった子たちも、最後までがんばりました↓

 月に一度の教室ですが、みなさんが仲よくお茶を楽しんでくださるのはなによりです。こども達は会うごとに成長して、大人の私だけが停滞しているようで、私もしっかりやらなくてはと元気をもらいます。来年度も続けて開講させていただくことになりました。一緒に楽しんでいきたいと思いますので保護者のみなさま、公民館の方々、どうぞよろしくお願いします。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/3/29