ひととき

10月半ばのある日のことです。

娘の再度の留学を前に先生のお宅にご挨拶に伺いました。(ときどき聞かれますが、娘は私の弟子ではありません。同じ先生についてお稽古しています。)


お稽古日だったのでご挨拶だけのつもりだったのですが、格別のお計らいで、花月にいれていただきました。私も同じ一騎に加えていただき、さらには写真を撮っておいてあげなさい、とのお言葉。客座から手前座の娘をみた貴重な写真を撮らせていただきました。しかも先生にも入っていただいて。

前回はまだ高校生でしたし1年たったら必ず帰ることがわかっていました。このたびは違います。しかもコロナ禍での渡英。次に一緒にお稽古できるのはいつだろう・・・。


そんなことを思いながらの1枚でした。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/11/26