茶道男子




月に一度お稽古にきてくれる茶道男子。1年生の頃から、もう1年以上です。今日はお花をいれてくれました。

お茶のお花は、今この土地で自然に咲いているものを切ってきて、この部屋の中に季節に入ってきてもらうんですよ、ってお話しています。何十回も聞いて、もう覚えてくれました。そして、「先生、こんな花が咲いてたよ」「今日のお花はなに?」と関心をもってくれます。 

文字通り、すこーしずつ、種を蒔く幸せをいただいています。

水仙と侘助を選んで入れてくれました。水仙がちょっと長いと思って茎を切った、その切った元も花入れの前にかざってくれました。彼がそう思ったのならそれもアリ。私はそう思う。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/10/20