研究会


裏千家淡交会広島第二支部に所属しています。

年に数度、京都のお家元から派遣される業躰(ぎょうてい)先生が支部にみえられて、ご指導くださいます。お家元発信の正しいお点前、正しい教えを全国に伝えて残していくためだと思います。

昨日はその研究会でした。

担当の班が、全員の前でお点前やお客をする役を担当します。私はお客の役の班でお勉強させていただきました。お客になってお茶をいただく・・・普段からしていることではありますが、これがなかなか、徹底して正しいことができているか、というと難しいことばかりです。みなさんの前でお役を果たす、業躰先生にご指導いただく、というプレッシャーと緊張の中でどれだけ正しいことが身についているかが試される場になりました。普段の稽古もこの厳しさの中で取り組まなくてはならない、と身に沁みた・・・はずですが、またすぐに忘れてしまわないようにがんばります。

そして、研究会で学んだことを、正しくお弟子さんに伝えていくこともまた大切な使命だと思って務めていきたいと思います。


  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

Last Update 2020/3/29